第56回立教大学ホームカミングデー(HCD)出店が決定しました。

【2018年度 第56回立教大学ホームカミングデー(10月14日)】

本年度は広報委員会が主催となり、急ピッチで出店準備を進めています。


【ホームカミングデー概要】
毎年10月の日曜日に立教大学池袋キャンパスで開催される、
卒業生をメイン対象としたイベントです。
多くの大学で行われており、立教大学は今回第56回となります。
年々、趣向を凝らした催しが増えてきており、
その様子は下記のwebサイトにてご覧いただけます。
立教大学校友会第56回ホームカミングデー特設サイト

老若男女どなたでも楽しめるプログラムが満載で、
旧交を温める機会としているOBOGも多数いらっしゃいます。
本年度は10月14日(日)に実施されます。
(写真は昨年度ホームカミングデーの様子です)


【セントポール会出店の目的とプログラム】
来場者(昨年実績4,300人)に限らず、広く校友会、立教学院の
各関与者に社会保険労務士セントポール会を知ってもらうことです。
他大学OB会では、すでに先行して実施しています。
当会が提供するプログラムは、以下のとおり。
【無料相談会】労務、社会保険全般
私たち社労士の持ち味を前面に出し、他の出店者の娯楽系のものとは
一線を画すものとして企画中。街角相談会をイメージしていただくと
わかりやすいかと思います。
10:00~15:00のオープンマーケット開催時間中に実施します。


【会員の皆さまへのお願い】
物販などとは異なり、準備や運営に手間がかかることは明らかです。
別途、ご案内にて下記の募集をいたします。
1.相談員をしていただける方
2.受付、案内、誘導など運営スタッフをお引き受けいただける方
3.当日の参加はできないが、心の中で応援していただける方
フルタイムでなく、午前、午後、打ち上げ(飲み会)だけでもOKです。
ご家族連れも歓迎します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA