第16回定例会が盛況裏に終焉しました。

去る1月26日(土)に第16回定例会(兼新年会)を開催しました。

恒例の特別研修会は、「無期転換ルールの実務対応について」をテーマに、 当会会員の長能義治氏(立教大学経済学部経済学科1981年卒・社会保険労務士) を講師に迎えました。

「昨年には終えているテーマかとも思いますけど・・・」と控えめな言葉でスタートした長能講師でしたが、話を進めるうちに現場での具体例が次々と披露され、アッという間の1時間半でした。
本制度はよりよい職場づくりのトリガーにもなり得ることが、 あらためて理解できました。

続いての懇親会(新年会)は会員約30人が参加しました。

和やかな雰囲気のなか、立教大学士業会(当会、法曹会、行政書士会、不動産鑑定士会、税理士会・・・)のキックオフ、経済学部・法学部との連携など、 今後の活動を匂わせるような発表がありました。

キャンパスを訪れる機会も増え、まるで学生時代に戻ったかのようです。

次回の会合、第17回定例会(兼総会)は6月8日(土)に開催予定です。

お誘い合わせのうえ、懐かしの池袋キャンパスでお会いしましょう!


◎新会員大募集中!
メニューの「お問い合わせ」にてお申し込みください。追ってご連絡いたします。

◆必要事項◆
・お名前:フルネームでお願いします。
・メールアドレス
・題名:「入会希望」
・メッセージ本文:以下をお知らせください。
1.学部学科、卒業年度
2.所属支部
3.種別(開業、法人会員、勤務他)
試験合格者で登録をしていない方は、2,3の記載は不要です。
院生、院卒、その他立教に縁のある皆様も歓迎します。

なお、入会に際しては、入会金1,000円および年会費5,000円(半期経過後の入会は半額の2,500円)をお振込みにて徴収させていただきます。入会検討(定例会にお試し参加)の方は、お試し参加後、入会をお決めの際にお振込みください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA